ハウジング・トリビューンVol.541(2017年15・16号)

ハウジング・トリビューンVol.541(2017年15・16号)

接続性、安全確保、個人情報保護、覇権争い...
IoT住宅をめぐる7つの論点
今、気になる最新事情を一挙解説

目次

価格 1,200円(税別)

ハウジング・トリビューン年間定期購読

価格 24,000円(税別)
ハウジング・トリビューン年間購読申込書(PDF)
※いったん納入されました購読料は、中途解約の場合でもお返しいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

住宅のIoT化をめぐる動きが日に日に活発化してきている。しかし、本格的な普及を前に解決すべき課題が数多く残されていることも事実だ。

果たして、今後、IoT 住宅はどのように本格的な普及期を迎え、その過程でどのような課題や問題に直面し、さらには住まいや暮らしをどのように変えていくのか。

IoT 住宅をめぐる動向を7つの論点にまとめながら、気になる最新事情を解説していく。

論点1 本格普及に向けた課題
論点2 進化する対応デバイス
論点3 どうなる通信規格問題
論点4 住生活はどう変わる
論点5 安全性の確保が不可欠に
論点6 求められる個人情報保護
論点7 激化するデータ獲得競争

WEB BOOK SHOP
プレミアム住宅建材 2016年度版
単行本FAX申込用紙
公共住宅シリーズFAX申込書

HTご購読者ページ
ヒト・モノ・コト物語出版のススメ

書籍・会報誌制作のご案内