ハウジング・トリビューンVol.517(2016年12号)

ハウジング・トリビューンVol.517(2016年12号)

住宅循環システム構築へ
アウトソーシング化が進む
住まいのアフターサポート

目次

価格 1,200円(税別)

ハウジング・トリビューン年間定期購読

価格 24,000円(税別)
ハウジング・トリビューン年間購読申込書(PDF)
※いったん納入されました購読料は、中途解約の場合でもお返しいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

日本がストック型社会を迎えるなか、既存住宅が資産となり、次世代にも継承される新たな住宅循環システムの構築が求められている。

そのためには、住宅取得後に適切な維持管理・メンテナンスやリフォームを実施し、性能や品質を低下させないことが重要になる。

ただ、引き渡し後の維持管理・メンテナンスといったアフターサポートサービスは負担が大きく、充分なサービスが提供できない住宅事業者も多い。

そうしたなか、住宅事業者のアフターサポートサービスを代行する企業が登場している。

住宅事業者は負担を抱えることなく、自社のサービスとして顧客に維持管理・メンテナンスサービスを提供できるため、採用が進んでいる。

WEB BOOK SHOP
単行本FAX申込用紙
公共住宅シリーズFAX申込書

HTご購読者ページ
ヒト・モノ・コト物語出版のススメ

書籍・会報誌制作のご案内