ハウジング・トリビューンVol.511(2016年5号)

ハウジング・トリビューンVol.511(2016年5号)

2020年の住宅のスタンダードへ
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
一歩先行く住宅事業者の旗印に

目次

価格 1,200円(税別)

ハウジング・トリビューン年間定期購読

価格 24,000円(税別)
ハウジング・トリビューン年間購読申込書(PDF)
※いったん納入されました購読料は、中途解約の場合でもお返しいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の普及が加速しそうだ。
住宅のエネルギー自給自足を実現することから、家庭部門の省エネ・省CO2対策をはじめ日本が抱えるエネルギー問題を解決する切り札として浮上している。

そのため、政府は2020年までにハウスメーカー等の新築戸建の過半数をZEH化する方針を示しており、東日本大震災を経験した消費者の間でもZEHへの関心が高まっている。

そうしたなか、ハウスメーカーや工務店の間ではZEHの標準化に向けた取り組みが活発化。

外皮性能を強化したり高効率な設備を導入するなど、住宅の高性能化を図る動きが相次いでいる。

価格の高さなどの課題はあるものの、ZEHを住まいのスタンダードとする流れは確実に強まっている。

WEB BOOK SHOP
プレミアム住宅建材 2016年度版
単行本FAX申込用紙
公共住宅シリーズFAX申込書

HTご購読者ページ
ヒト・モノ・コト物語出版のススメ

書籍・会報誌制作のご案内