ハウジング・トリビューンVol.504(2015年21号)

ハウジング・トリビューンVol.504(2015年21号)

地方創生の切り札となるか
超高齢化時代の新たな暮らし像
動き出すCCRC

目次

価格 1,200円(税別)

ハウジング・トリビューン年間定期購読

価格 24,000円(税別)
ハウジング・トリビューン年間購読申込書(PDF)
※いったん納入されました購読料は、中途解約の場合でもお返しいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

日本が世界に類を見ない超高齢社会を迎えているなかで、高齢期を豊かに過ごす環境の整備が求められている。
人口減少による地方の活力低下や急速に進む東京圏の高齢化も大きな課題だ。

そうしたなか地方創生の切り札として登場したのがCCRC。
高齢者が健康時から移り住み、介護・医療が必要になる時期まで継続的なケアや生活支援サービスなどを受けながら、生涯学習や社会活動などに参加し、暮らしていくことができるコミュニティだ。

国は日本版CCRC構想を地方創生の主要施策のひとつに位置付け、有識者会議を設置、実現に向け検討を進めている。
ただ、CCRCについては明確な定義がなく、従来のリタイアメント・コミュニティとどう違うのかわかりにくいという指摘もある。

そこで、有識者会議がとりまとめた構想中間報告や、先進的な事業者による事例を通して、日本にふさわしいCCRCの具体像を明らかにしていく。

WEB BOOK SHOP
プレミアム住宅建材 2016年度版
単行本FAX申込用紙
公共住宅シリーズFAX申込書

HTご購読者ページ
ヒト・モノ・コト物語出版のススメ

書籍・会報誌制作のご案内