ゆとり世代が個人消費の主役になる
個人消費のマーケットで「ゆとり世代」の動向が注目されるようになってきた。
「ゆとり世代」については明確な定義はないが、一般的には「ゆとり教育」で学校教育を受けた世代と捉えられることが多い。つまり、1987年4月~2004年3月生まれまでが「ゆとり世代」ということになり、かなり幅が広い。

それまでの知識偏重の詰め込み教育から脱却し、思考力、生きる力を育てることを重視した「ゆとり教育」が小中学校に導入されたのが2002年度。改定された新たな学習指導要領における教育が開始された。小中学校では学習内容が3割減らされ、授業時数も削減された。完全学校週5日制が実施されたのもこのときだ。

ちなみに「ゆとり教育」については、生徒の学力低下が指摘されるようになり、2011年度~2013年度に学習指導要領が再び改定され、終わりを告げた。

1987年度に生まれた若者が現在29歳となっていることから、今の20歳代はほぼ「ゆとり世代」と捉えることができる。現時点で消費のボリュームゾーンとは言えないが、10年後にはあらゆる意味で消費の中心世代となるのは間違いない。1987年度生まれが30歳を目前に控えるなか、住宅業界でも今後、住宅一次取得層の主役となる「ゆとり世代」を無視することはできないだろう。

つづきを読む(ジー・サーチ ミッケ!で購入)

ネット活用でより便利・簡単・安価に
共働き世帯の救世主 生活支援サービス

共働き、1000万世帯を突破
高まる生活支援サービスへの需要

共働き世帯の増加が止まらない。独立行政法人 労働政策研究・研修機構が国の統計資料などからまとめたデータによると、共働き世帯は1980年の時点では600万世帯あまりであったが、90年代に専業主婦世帯数よりも多くなった。

その後も、年々上昇していき2015年には専業主婦世帯の倍近くの1114万世帯にまで増えている。

こうした状況のなか、家事・育児サポートをはじめとする生活支援サービスのニーズが高まっている。民間のシンクタンクによると、家事代行サービスの2012年度の市場規模は980億円。

つづきを読む(ジー・サーチ ミッケ!で購入)

ZEHや快適・省エネヒューマンファクターなど民間の技術開発を後押し
経済産業省は民間の省エネルギーに関する技術開発の支援を強化していく。同省と国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は「省エネルギー技術戦略」を改訂。

徹底した省エネルギー社会の実現に向け、重点的に取り組むべき技術を示した。このなかで家庭・業務部門については、「ZEH/ZEB」を重要技術に特定。民間による関連技術の開発を後押しする。

労働者や居住者の快適性や知的生産性と省エネルギーの両立を目指す「快適・省エネヒューマンファクター」も重要技術に特
定した。

つづきを読む(ジー・サーチ ミッケ!で購入)

工事費込みの参考価格を表示
省施工、短工期のリフォーム商品を拡充

LIXILは、新プロジェクト「リクシルPATTO(パッと)リフォーム大作戦」を開始した。工事費を加えたリフォームの参考価格を明示するなど、エンドユーザーのリフォームに対する不安を解消する仕組みを導入。

省施工、短工期のリフォーム商品を順次拡充していく。小規模リフォーム市場の改革をきっかけに、リフォームをより身近なものに変え、リフォーム市場全体のさらなる活性化につなげていきたい考えだ。

* * *

LIXILは「簡単・早い・明朗」を売りにしたリフォームサービス「リクシルPATTOリフォーム大作戦」を開始した。登録店制度による「リクシルPATTOリフォームサービスショップ」を全国展開し、エンドユーザーからの問い合わせに対して24時間以内に素早く対応できるサービス体制を構築。

つづきを読む(ジー・サーチ ミッケ!で購入)

空き家活用への不動産投資で新制度創設
不動産投資事業のハードル下げる

国土交通省は地域の不動産事業者がファンドをつくって空き家・空き店舗の活用事業を行いやすくする。

不動産特定共同事業法を改正し、小規模な不動産投資事業を対象に、事業許可の要件を緩和する新制度「小規模不動産特定共同事業」を創設。加えて、空き家・空き店舗活用などへの不動産投資を促進するため、クラウドファンディングが活用しやすい環境の整備も進める。

* * *

国土交通省は不動産特定共同事業法を改正し、空き家・空き店舗を活用するための不動産投資事業を行いやすくする新制度を創設する。有識者などから成る「不動産投資市場政策懇談会」の制度検討ワーキンググループが不動産特定共同事業のあり方について取りまとめた報告書を受けて、早ければ来年の通常国会に改正案を提出する予定だ。

つづきを読む(ジー・サーチ ミッケ!で購入)

<<前ページ  1  2  3  4  5  6  7  
WEB BOOK SHOP
プレミアム住宅建材 2015年度版
HTご購読者ページ

書籍・会報誌制作のご案内