住宅は古くなれば性能が落ちることもあります。
築年数が経った家に暮らしていると「夏暑く、冬寒い」、「結露してカビがはえる」、
「外の音がうるさい」、「地震が不安」など、さまざまな不満があるのではないでしょうか。

省エネルギー、耐震性、耐久性、空気環境、音環境...住宅はさまざまな性能を持っています。
そしてこうした性能は暮らしやすさや快適性などと深く結びついています。

今、日本には住宅が約5200万戸あると言われていますが、
これらの住宅すべてが十分な性能を備えているわけではありません。
例えば、約900万戸が耐震性なしと推計されています。

あなたは、ご自宅がどのような性能を持っているか、ご存知ですか?
それを知るための一つの手段がインスペクションです。


つづきを読む 

2015/9/24 住まい価値総合研究所コラムを転載しています

大雨の被害が広がっています。
栃木県・鬼怒川や宮城県・渋井川が決壊し甚大な災害となっているだけでなく、
あちこちで水害による被害が発生しています。

人の営みに欠かせない"水"は、私たちの命の源泉であるとともに、
自然災害の折にはこれ以上もない脅威となります。

その怖さは、何十年に一回という大きな災害だけではありません。
近年では大型台風だけではなく、いわゆるゲリラ豪雨による河川の氾濫、
都市部での洪水などが毎年のように起こっています。
水害は、いまや生活の大きなリスクとなっています。

こうしたリスクを事前に知っておくことはできないのでしょうか―。

このほど国土交通省・国土地理院が「地点別浸水リスクシミュレーション検索システム
(浸水ナビ)」を公開しました。

「浸水ナビ」は、知りたい地点を入力するだけで浸水リスクなどが分かります。
例えば、どこの川のどの地点が決壊すると、自分の家が浸水するのかが分かります。
また、いつ・どのくらい浸水するのかの変化をアニメーションやグラフで見ることもできます。

現在、全国すべての地点を網羅しているわけではありませんが、対象を順次増やしていくそうです。
いざという時のために自分が暮らす地域の浸水リスクを調べておいてはいかがでしょうか。


2015/9/16 住まい価値総合研究所のコラムを転載しています。

9月1日は防災の日。1923年9月1日に発生した関東大震災にちなみ、
この日を防災の日と定めました。
記憶に新しい東日本大震災をはじめ、日本は様々な自然災害を経験し、
その度に大勢の方々が被害に遭っています。

住宅業界では、大きな自然災害を経験する度に、その教訓を活かしながら
住宅の防災機能の強化を図ってきました。その好例が耐震性能でしょう。

阪神・淡路大震災をひとつの契機として、住宅の耐震性能は飛躍的に向上しました。
しかし、その一方で「まだまだ不十分である」という声があることも事実です。
住宅の最大の役割が居住者の生命や財産を守ることであるとすると、
様々な事態を想定しながら防災機能などを強化していく必要があるのです。


つづきを読む

2015/9/1 住まい価値総合研究所のコラムを転載しています。

2020年東京オリンピック・パラリンピックの開幕まで5年を切りました。

開会式が開催されるのは2020年7月24日。
まさに暑い(熱い)最中のオリンピックであり、熱中症に対する懸念が高まっています。
大会日程を今年の気温に当てはめると、開催期間の実に半数以上が猛暑日となるとの予想も・・・。

ところで、オリンピックにおいて過酷な環境下に置かれるのは出場選手や観客だけではありません。
大会を彩る草花にとっても暑さはリスクとなるのです。

そこで、2020年東京オリンピック・パラリンピックの競技会場が多く立地する臨海地域において、
猛暑が叫ばれる日本の夏の過酷な気象条件でも美しく咲き誇る花や緑を
「おもてなしガーデン」として展開し、
その技術を5年後の本大会開催に向けて国内外へ情報発信しようという試みが行われています。


つづきを読む

住まい価値総合研究所のコラムを転載しています。

「DIY型賃貸」という新たな賃貸借の形態をご存知でしょうか。
持家とは異なり、賃貸住宅は勝手に改装するわけにいかず、
借主の好みを反映することは難しかった。
しかし、「DIY型賃貸」という賃貸借の形態をとれば、そうしたことが可能になります。

「DIY型賃貸」の基本的なパターンの一つが「借主負担DIY型賃貸」です。
これは借主がすべての改修費を負担して改修を行う方法です。

「自分の好みを反映したいけれども、賃貸住宅にわざわざ高い改修費コストを払うのも...」
という人に向けて、一部分だけDIYというパターンもあります。

つづきを読む

住まい価値総合研究所 2015/8/3コラムを転載しています。

<<前ページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  
WEB BOOK SHOP
プレミアム住宅建材 2016年度版
HTご購読者ページ
ヒト・モノ・コト物語出版のススメ

書籍・会報誌制作のご案内